Virtual SAN のクラスタを準備する場合は、Virtual SAN ライセンスの要件を再確認してください。

  • クラスタでホスト構成全体を管理するための有効なライセンスを取得していることを確認します。 そのライセンスは、評価プロセスで使用したライセンスとは異なります。

    Virtual SAN のライセンス有効期間または評価期間が終了しても、Virtual SAN のリソースの現在の構成を引き続き使用できます。 ただし、ディスク グループに容量を追加したり、ディスク グループを作成したりすることはできません。

  • クラスタがオールフラッシュのディスク グループで構成されている場合は、取得したライセンスでオールフラッシュ機能を使用できるかどうかを確認してください。

  • Virtual SAN クラスタがデデュープおよび圧縮や拡張クラスタなどの高度な機能を使用する場合は、ライセンスでこれらの機能を使用できるかどうかを確認してください。

  • クラスタのホストを追加および削除する場合は、クラスタ全体での Virtual SAN ライセンスの CPU 容量を考慮します。

    Virtual SAN のライセンスは、CPU 容量単位です。 Virtual SAN ライセンスをクラスタに割り当てる場合、使用されるライセンス数の合計は、クラスタに参加しているホストの CPU の総数に等しくなります。