Virtual SAN クラスタでストレージ容量が不足するか、クラスタのパフォーマンスの低下が見られる場合は、クラスタを拡張して、容量およびパフォーマンスを強化できます。

  • 既存のディスク グループにストレージ デバイスを追加するか、新しいディスク グループを作成して、クラスタのストレージ容量を拡張します。 新しいディスク グループには、キャッシュのためのフラッシュ デバイスが必要です。 ディスク グループへのデバイスの追加の詳細については、ディスク グループへのデバイスの追加を参照してください。 キャッシュを増やさずにキャパシティ デバイスを追加すると、キャッシュと容量の比率がサポート対象外のレベルに低下する可能性があります。 Virtual SAN でのフラッシュ キャッシュ デバイスの設計上の考慮事項を参照してください。

  • 少なくとも 1 つのキャッシュ デバイス(フラッシュ)と 1 つのキャパシティ デバイス(フラッシュまたは磁気ディスク)を既存のストレージ I/O コントローラまたは新しいサーバー ホストに追加することで、クラスタのパフォーマンスが向上します。 追加のディスク グループがある 1 つ以上のサーバを追加できます。これにより、Virtual SAN クラスタでプロアクティブなリバランスを完了した後と同様にパフォーマンスが向上します。

計算のみのホストを Virtual SAN 環境に配置してクラスタ内の他のホストからの容量を消費することはできますが、均一に構成されたホストを追加するとスムーズな操作が実現します。

最適な結果を得るには、キャッシュとキャパシティ デバイスの両方が構成されたホストを追加します。 ディスク グループへのデバイスの追加の詳細については、ディスク グループへのデバイスの追加を参照してください。