障害を検出した場合、またはアップグレードする場合には、フラッシュ キャパシティ デバイスまたは磁気ディスクを置き換える必要があります。デバイスをホストから物理的に取り出す前に、Virtual SAN からデバイスを手動で削除する必要があります。

このタスクについて

Virtual SAN クラスタから削除しないでキャパシティ デバイスを取り出すと、そのディスク グループの仮想マシンはアクセス不可になり、グループのコンポーネントは「不完全」としてマークされます。

キャパシティ デバイスで障害が発生すると、仮想マシンがアクセス不可になり、そのグループのコンポーネントは「低下しました」としてマークされます。Virtual SAN クラスタのキャパシティ デバイスがアクセス不能 を参照してください。

前提条件

  • ホストのストレージ コントローラがパススルー モードで構成されており、ホットプラグ機能をサポートしていることを確認します。

    ストレージ コントローラが RAID 0 モードで構成されている場合は、ベンダーのドキュメントでデバイスの追加および取り外しに関する情報を参照してください。

  • キャパシティ デバイスをアップグレードする場合は、次の要件について確認します。

手順

  1. vSphere Web Client で、Virtual SAN クラスタに移動します。
  2. 管理 タブで、設定 をクリックし、[Virtual SAN] で ディスク管理 を選択します。
  3. 置き換えるデバイスが含まれているディスク グループを選択します。
  4. フラッシュ キャパシティ デバイスまたは磁気ディスクを選択し、選択したディスクをディスク グループから削除します をクリックします。

次のタスク

  1. 新しいデバイスをホストに追加します。

    ホストは自動的にそのデバイスを検出します。

  2. ホストがデバイスを検出できない場合は、デバイスの再スキャンを実行してください。