ローカル磁気ディスクが ESXi ホストによって自動的に HDD デバイスとして識別されない場合は、手動でローカル HDD デバイスとしてマークできます。

このタスクについて

磁気ディスクをフラッシュ デバイスとしてマークした場合は、磁気ディスクとしてマークすることにより、デバイスのディスク タイプを変更できます。

前提条件

  • 磁気ディスクがホストに対してローカルであることを確認します。

  • 磁気ディスクが使用中でなく空であることを確認します。

  • デバイスにアクセスする仮想マシンがパワーオフされていることを確認します。

手順

  1. vSphere Web Client で、Virtual SAN クラスタに移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. Virtual SAN の下で、ディスク管理 をクリックします。
  4. 使用可能な磁気ディスクのリストを表示するホストを選択します。
  5. ページ下部の 表示 ドロップダウン メニューで、未使用 を選択します。
  6. リストから 1 つ以上の磁気ディスクを選択し、選択したディスクを HDD ディスクとしてマークしますか アイコン () をクリックします。
  7. はい をクリックして保存します。

    選択した磁気ディスクの [ドライブ タイプ] に HDD と表示されます。