Virtual SAN を使用するには、ホスト クラスタを作成し、そのクラスタで Virtual SAN を有効にする必要があります。

Virtual SAN クラスタには、容量のあるホストと容量のないホストを含めることができます。 Virtual SAN クラスタを作成するときは、次のガイドラインに従ってください。

  • Virtual SAN クラスタには、少なくとも 3 台の ESXi ホストを含める必要があります。 Virtual SAN クラスタでホストとデバイスの障害を許容する場合は、Virtual SAN クラスタに参加する少なくとも 3 つのホストがクラスタに容量を提供する必要があります。 最適な結果を得るには、4 つ以上のホストを追加してクラスタに容量を提供することを考慮してください。

  • ESXi 5.5 Update 1 以降のホストだけが Virtual SAN クラスタに参加できます。

  • Virtual SAN クラスタのすべてのホストが同じオンディスク フォーマットである必要があります。

  • ホストを Virtual SAN クラスタから別のクラスタに移動する前に、ターゲット クラスタで必ず Virtual SAN を有効にしてください。

  • Virtual SAN データストアにアクセスできるようにするには、ESXi ホストは Virtual SAN クラスタのメンバーである必要があります。

Virtual SAN を有効にした後、Virtual SAN ストレージ プロバイダが自動的に vCenter Server に登録され、Virtual SAN データストアが作成されます。 ストレージ プロバイダについては、『vSphere ストレージ』ドキュメントを参照してください。