再同期中のオブジェクトのステータスを評価するため、現在進行中の再同期タスクを監視できます。

前提条件

Virtual SAN クラスタ内のホストで ESXi 6.0 以降が実行されていることを確認します。

手順

  1. vSphere Web Client で、Virtual SAN クラスタに移動します。
  2. 監視 タブを選択して、Virtual SAN をクリックします。
  3. コンポーネントの再同期 を選択して、仮想マシン オブジェクトの再同期の進行状況、および再同期が完了するまでの残りのバイト数を追跡します。

    また、クラスタで現在同期中のオブジェクト数、再同期が完了するまでの予測時間、割り当てられたストレージ ポリシーにストレージ オブジェクトを完全に準拠させるための残り時間などに関する情報も表示できます。

    クラスタで接続に関する問題が発生している場合は、[コンポーネントの再同期] ページのデータが正常に更新されないことがあり、不正確な情報がフィールドに反映される可能性があります。