ディスクを要求するように Virtual SAN を手動モードで構成している場合、追加のローカル デバイスを既存のディスク グループに追加できます。

このタスクについて

デバイスは SSD や磁気ディスクなど、ディスク グループ内の既存のデバイスと同じタイプである必要があります。

手順

  1. vSphere Web Client で、Virtual SAN クラスタに移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. [Virtual SAN] の下で、ディスク管理 をクリックします。
  4. ディスク グループを選択し、選択したディスク グループへのディスクの追加 アイコン () をクリックします。
  5. 追加するデバイスを選択し、OK をクリックします。

    使用したことがあり、データまたはパーティション情報が残っているデバイスを追加した場合は、まずデバイスをクリーンアップする必要があります。デバイスからのパーティション情報の削除の詳細については、デバイスからのパーティションの削除を参照してください。 RVC コマンド host_wipe_vsan_disks を実行してデバイスをフォーマットすることもできます。 RVC コマンドの詳細については、『RVC コマンド リファレンス ガイド』を参照してください。