Virtual SAN クラスタの健全性を確認できます。

Virtual SAN 健全性チェックを使用して、クラスタ コンポーネントのステータスの監視、問題の診断、および問題のトラブルシューティングを行うことができます。 健全性チェックでは、ハードウェア互換性、ネットワーク構成と操作、高度な Virtual SAN 構成オプション、ストレージ デバイスの健全性、および仮想マシン オブジェクトがカバーされます。

Virtual SAN 健全性チェックは、いくつかのカテゴリに分類されます。 各カテゴリには、個々の健全性チェックが含まれます。

表 1. Virtual SAN 健全性チェックのカテゴリ

健全性チェックのカテゴリ

説明

ネットワーク

Virtual SAN ネットワークの健全性を監視します。

物理ディスク

クラスタ内の物理デバイスの健全性を監視します。

データ

Virtual SAN データの健全性を監視します。

クラスタ

Virtual SAN クラスタの健全性を監視します。

ハードウェア互換性

サポートされているハードウェア、ソフトウェア、およびドライバが使用されていることを確認するためにクラスタ コンポーネントを監視します。

制限

Virtual SAN クラスタの制限を監視します。

拡張クラスタ

拡張クラスタの健全性を監視します(該当する場合)。

パフォーマンス サービス

Virtual SAN パフォーマンス サービスの健全性を監視します。

Virtual SAN 健全性チェックの詳細については、『VMware Virtual SAN 健全性チェック プラグイン ガイド』を参照してください。