Virtual SAN クラスタで RAID 5 または RAID 6 イレージャ コーディングを構成する場合、次のガイドラインを考慮してください。

  • RAID 5 または RAID 6 イレージャ コーディングは、オールフラッシュ ディスク グループでのみ使用できます。

  • RAID 5 または RAID 6 をサポートするには、オンディスク フォーマット バージョン 3.0 以降が必要です。

  • クラスタで RAID 5/6 を有効にするには、有効なライセンスが必要です。

  • 拡張クラスタでは、RAID 5/6 はサポートされていません。

  • Virtual SAN クラスタでデデュープおよび圧縮を有効すると、さらに領域を節約できます。