Virtual SAN 健全性サービスの健全性チェックの間隔を構成できます。

このタスクについて

Virtual SAN 健全性サービスはデフォルトでオンになっています。 定期健全性チェックをオフまたはオンにして、健全性チェックの間隔を設定できます。

手順

  1. vSphere Web Client で、Virtual SAN クラスタに移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. 健全性とパフォーマンス を選択し、設定の編集 をクリックします。
  4. 定期健全性チェックをオフにするには、定期健全性チェックをオンにする を選択解除します。 定期健全性チェックをオンにするには、定期健全性チェックをオンにする を選択します。

    健全性チェックの時間間隔も設定できます。