Virtual SAN が使用するデバイスを要求できるように、デバイスからパーティション情報を削除できます。

このタスクについて

データまたはパーティション情報が残っているデバイスを追加した場合、デバイスから既存のパーティション情報を削除してからでないと、Virtual SAN で使用するために要求できません。 クリーンなデバイスをディスク グループに追加することをお勧めします。

デバイスからパーティション情報を削除すると、Virtual SAN はディスク フォーマット情報と論理パーティションが含まれるプライマリ パーティションをデバイスから削除します。

前提条件

デバイスが起動ディスク、VMFS データストア、または Virtual SAN として ESXi で使用されていないことを確認します。

手順

  1. vSphere Web Client で、Virtual SAN クラスタに移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. Virtual SAN の下で、ディスク管理 をクリックします。
  4. 使用可能なデバイスのリストを表示するホストを選択します。
  5. ページ下部の 表示 ドロップダウン メニューで、使用不可 を選択します。
  6. リストからデバイスを選択し、選択したディスクのパーティションを消去します アイコン () をクリックします。
  7. OK をクリックして確認します。

    デバイスはクリーンになり、パーティション情報が含まれなくなりました。