環境内の vSphere コンポーネントが Virtual SAN を使用するためのソフトウェア バージョンの要件を満たしていることを確認します。

Virtual SAN 機能のフル セットを使用するには、Virtual SAN クラスタに参加する ESXi ホストがバージョン 6.0 以降である必要があります。 Virtual SAN バージョン 5.5 からバージョン 6.0 へのアップグレード時にオンディスク フォーマット バージョン 1.0 を保持できますが、新しい機能の多くは使用できません。 Virtual SAN 6.0 以降のソフトウェアでは、すべてのオンディスク フォーマットがサポートされます。