デフォルトの Virtual SAN アラームを使用して、クラスタ、ホスト、および既存の Virtual SAN ライセンスを監視できます。

アラームに対応するイベントがアクティブ化されるか、アラームで指定した条件の 1 つまたは全部が満たされた場合、デフォルト アラームが自動的に開始されます。 条件を編集したりデフォルト アラームを削除したりすることはできません。 要件に固有なアラームを構成するには、Virtual SAN のカスタム アラームを作成します。 Virtual SAN イベントの vCenter Server アラームの作成を参照してください。

次の表に、デフォルトの Virtual SAN アラームを一覧表示します。

表 1. デフォルトの Virtual SAN アラーム

Virtual SAN アラーム

説明

Virtual SAN の有効期限付きライセンスの期限が切れました

Virtual SAN 試用ライセンスを監視します。

Virtual SAN ホスト上の VASA ベンダー プロバイダの登録/登録解除に失敗しました

障害が発生した Virtual SAN ホスト上の VASA プロバイダを登録または登録解除します。

Virtual SAN ライセンスの有効期限が切れました。

期限切れの Virtual SAN ライセンスを監視します。

Virtual SAN ホストのディスクでエラーが発生しました

Virtual SAN デバイスでエラーを監視します。

グループ テスト「クラスタの健全性」の Virtual SAN 健全性サービスのアラーム

Virtual SAN クラスタの健全性を監視します。

グループ テスト「データの健全性」の Virtual SAN 健全性サービスのアラーム

Virtual SAN クラスタ データの健全性を監視します。

グループ テスト「制限値の健全性」の Virtual SAN 健全性サービスのアラーム

Virtual SAN クラスタの制限を監視します。

グループ テスト「ネットワークの健全性」の Virtual SAN 健全性サービスのアラーム

Virtual SAN ネットワークの健全性を監視します。

グループ テスト「物理ディスクの健全性」の Virtual SAN H健全性サービスのアラーム

クラスタ内の物理デバイスの健全性を監視します。

グループ テスト「Virtual SAN HCL の健全性」の Virtual SAN 健全性サービスのアラーム

サポートされたハードウェア、ソフトウェア、ドライバを使用するようにクラスタ コンポーネントを監視します。

グループ テスト「ソフトウェア状態の健全性」の Virtual SAN 健全性サービスのアラーム

クラスタ内で現在使用されているソフトウェアの健全性を監視します。

グループ テスト「予期しない Virtual SAN の健全性」の Virtual SAN H健全性サービスのアラーム

予期しないクラスタの健全性の問題を監視します。

グループ テスト「Virtual SAN の CLOMD 稼働状態」の Virtual SAN 健全性サービスのアラーム

ESXi ホストで実行され、データの移動および退避に関係する CLOMD (Cluster Level Object Manager Daemon) が稼働しているかどうかを監視します。

グループ テスト「Virtual SAN クラスタ パーティション」の Virtual SAN 健全性サービスのアラーム

Virtual SAN クラスタ パーティションを監視します。

アラームとイベントの監視、および既存のアラーム設定の編集に関する詳細については、『vSphere の監視とパフォーマンス』ドキュメントを参照してください。