進行中の操作を中断せずに、稼動中の Virtual SAN クラスタに ESXi ホストを追加できます。 ホストのリソースは、クラスタに関連付けられます。

前提条件

  • 『VMware 互換性ガイド』(http://www.vmware.com/resources/compatibility/search.php) にドライバ、ファームウェア、およびストレージ I/O コントローラを含むリソースが記載されていることを確認します。

  • クラスタ内のデバイス全体でコンポーネントとオブジェクトが均等に分散されるように、Virtual SAN クラスタ内に統一された構成のホストを作成することをお勧めします。 ただし、状況によってはクラスタがアンバランスになる可能性があります。特に、メンテナンス中や、仮想マシンを過度にデプロイして Virtual SAN データストアの容量をオーバーコミットした場合にアンバランスになることがあります。

手順

  1. vSphere Web Client で、Virtual SAN クラスタに移動します。
  2. クラスタを右クリックし、ホストの追加 を選択します。
  3. ホスト名または IP アドレスを入力し、次へ をクリックします。
  4. ホストに関連付けられたユーザー名とパスワードを入力し、次へ をクリックします。
  5. 概要情報を確認して、次へ をクリックします。
  6. ライセンス キーを割り当てて、次へ をクリックします。
  7. (オプション) : ロックダウン モードを有効にして、リモート ユーザーがホストに直接ログインすることを防止します。

    ホスト設定のセキュリティ プロファイルを編集して、このオプションを後で構成することもできます。

  8. ホストの仮想マシンとリソース プールをどうするかを選択します。
    • このホストの仮想マシンをクラスタのルート リソース プールに入れます

      vCenter Server は、ホストの既存のリソース プールをすべて削除します。 ホスト階層内にあるすべての仮想マシンは、ルートに接続されます。 シェア割り当てはリソース プールに対して相対的なので、仮想マシンのシェアを手動で変更する必要が生じることがあります。その結果、リソース プール階層が破棄されます。

    • このホストの仮想マシンとリソース プール用のリソース プールを作成します

      vCenter Server は、クラスタの直接の子になる最上位レベルのリソース プールを作成し、ホストのすべての子をその新規リソース プールに追加します。 この新しい最上位レベルのリソース プールの名前を入力できます。 デフォルトは、<host_name> から移動 です。

  9. 設定内容を確認して、終了 をクリックします。

    ホストがクラスタに追加されます。