Virtual SAN 仮想マシンのパフォーマンス チャートを使用して、仮想マシンおよび仮想ディスクのワークロードを監視できます。

このタスクについて

パフォーマンス サービスをオンにすると、仮想マシンのパフォーマンスおよび仮想ディスクのパフォーマンスの詳細な統計チャートを表示できます。 仮想マシンのパフォーマンス統計は、ホスト間の移行中には収集できないため、仮想マシンのパフォーマンス チャートでは数分のギャップがある場合があります。

注:

パフォーマンス サービスでは、仮想ディスクの仮想 SCSI コントローラのみがサポートされます。 IDE などの他のコントローラを使用する仮想ディスクはサポートされません。

前提条件

Virtual SAN パフォーマンス サービスをオンにしないと、パフォーマンス チャートを表示できません。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで Virtual SAN クラスタに移動し、仮想マシンを選択します。
  2. 監視 タブをクリックし、パフォーマンス をクリックします。
  3. Virtual SAN - 仮想マシンの消費量 を選択します。 クエリの時間範囲を選択します。

    Virtual SAN では、IOPS、スループット、遅延など、仮想マシンのパフォーマンス チャートが表示されます。

  4. Virtual SAN - 仮想ディスク を選択します。 クエリの時間範囲を選択します。

    Virtual SAN では、IOPS、遅延した正規化済みの IOPS、仮想 SCSI IOPS、仮想 SCSI スループット、仮想 SCSI 遅延など、仮想ディスクのパフォーマンス チャートが表示されます。