Virtual SAN ストレージ デバイスのロケータ LED をオンまたはオフにできます。 ロケータ LED をオンにすると、特定のストレージ デバイスの場所を識別できます。

このタスクについて

Virtual SAN デバイスの視覚的アラートが不要になった場合は、選択したデバイスのロケータ LED をオフにできます。

前提条件

  • この機能を有効にするストレージ I/O コントローラに、サポートされるドライバがインストールされていることを確認します。 VMware によって認定されているドライバの詳細については、『VMware 互換性ガイド』(http://www.vmware.com/resources/compatibility/search.php) を参照してください。

  • 場合によっては、ストレージ I/O コントローラのロケータ LED 機能を構成するにはサードパーティ ユーティリティの使用が必要な可能性があります。 たとえば、HP を使用している場合、HP SSA CLI がインストールされていることを確認する必要があります。

サードパーティ VIBのインストールの詳細については、『vSphere のアップグレード』ドキュメントを参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client で、Virtual SAN クラスタに移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. [Virtual SAN] の下で、ディスク管理 をクリックします。
  4. デバイスのリストを表示するホストを選択します。
  5. ページの下部にあるリストからストレージ デバイスを 1 つ以上選択し、選択したデバイスのロケータ LED を有効または無効にします。

    オプション

    操作

    選択したディスクのロケータ LED をオンにします アイコン

    選択したストレージ デバイスのロケータ LED を有効にします。 ロケータ LED は、管理 タブから有効にできます。ストレージ > ストレージ デバイス をクリックしてください。

    選択したディスクのロケータ LED をオフにします アイコン

    選択したストレージ デバイスのロケータ LED を無効にします。 ロケータ LED は、管理 タブから無効にできます。ストレージ > ストレージ デバイス をクリックしてください。