カスタマイズ仕様をエクスポートして、.xml ファイルとして保存できます。エクスポートした仕様を仮想マシンに適用するには、カスタマイズ仕様マネージャを使用して .xml ファイルをインポートします。

始める前に

少なくとも 1 つのカスタマイズ仕様が必要です。

手順

  1. vSphere Web Client の [ホーム] インベントリ ページで、ポリシーおよびプロファイル > カスタマイズ仕様マネージャ を選択します。
  2. 仕様を右クリックし、エクスポート を選択します。
  3. ファイルの場所を選択し、保存 をクリックします。

タスクの結果

指定した場所に、.xml ファイルとして仕様が保存されます。