スナップショット マネージャを使用し、1 つのスナップショットを削除するか、スナップショット ツリー内のすべてのスナップショットを削除できます。

始める前に

  • 削除操作とすべてを削除する操作に習熟しており、これらの操作が仮想マシンのパフォーマンスに影響を与える度合いを把握していることを確認します。スナップショットの削除 を参照してください。

  • 必要な権限: 仮想マシン > スナップショット管理 > スナップショットの削除 (仮想マシンが対象)。

このタスクについて

スナップショットを削除する際には注意が必要です。削除したスナップショットをリストアすることはできません。たとえば、a、b、c の複数のブラウザをインストールする必要があり、各ブラウザのインストール後に仮想マシンの状態を取得するとします。最初のスナップショット (またはベース スナップショット) にはブラウザ a を含む仮想マシンが取得され、2 番目のスナップショットにはブラウザ b が取得されます。ブラウザ a を含むベース スナップショットをリストアし、ブラウザ c を含む 3 番目のスナップショットを取得し、ブラウザ b を含むスナップショットを削除した場合、ブラウザ b を含む仮想マシンの状態に戻ることはできません。

手順

  1. 仮想マシンを右クリックし、スナップショット マネージャ を選択します。
    1. 仮想マシンを見つけるには、データセンター、フォルダ、クラスタ、リソース プール、ホスト、または vApp を選択します。
    2. 関連オブジェクト タブをクリックし、仮想マシン をクリックします。
  2. スナップショット マネージャで、スナップショットをクリックして選択します。
  3. 1 つのスナップショットを削除するか、すべてのスナップショットを削除するかを選択します。

    オプション

    説明

    削除

    スナップショット データを親スナップショットに統合し、選択したスナップショットをスナップショット マネージャと仮想マシンから削除します。

    すべて削除

    現時点の直前のスナップショットをすべてベース親ディスクに統合し、既存のすべてのスナップショットをスナップショット マネージャと仮想マシンから削除します。

  4. 確認のダイアログ ボックスで はい をクリックします。
  5. 閉じる をクリックしてスナップショット マネージャを終了します。