[ユーザー設定] 画面では、NetBIOS 名を入力し、仮想マシンのネットワーク設定値を構成できます。

このタスクについて

[ユーザー設定] 画面は、次に示す状況の 1 つ以上が当てはまるカスタマイズ仕様を適用する場合に表示されます。

  • カスタマイズ仕様の作成中に クローン/デプロイ ウィザードに名前を入力 オプションを選択した。

  • カスタマイズ仕様の作成中に、IPv4 および IPv6 について 仕様を使用する場合、アドレスの入力プロンプトを表示 オプションを選択した。

クローン作成またはデプロイ時の Windows のカスタマイズ およびクローン作成またはデプロイ時の Linux のカスタマイズ を参照してください。

手順

  1. コンピュータの NetBIOS 名を入力します。
  2. 各ネットワーク インターフェイスのネットワーク アダプタ設定を入力します。
  3. 次へ をクリックします。