新しい仮想マシンにゲスト OSとそのアプリケーションをインストールするために、ホストからアクセス可能なデータストアに格納された ISO ファイルに、CD/DVD デバイスを接続できます。

始める前に

次の権限があることを確認します。

  • 仮想マシン > 相互作用 > CD メディアの構成 (仮想マシンが対象)。

  • データストア > データストアの参照 インストール メディア ISO イメージをアップロードするデータストア。

  • データストア > 低レベルのファイル操作 インストール メディア ISO イメージをアップロードするデータストア。

このタスクについて

ISO イメージをローカル データストアまたは共有データストア上で使用できない場合は、データストア ファイル ブラウザを使用してローカル システムからデータストアにファイルをアップロードします。ゲスト OS の ISO イメージ インストール メディアのアップロード を参照してください。

パフォーマンスに関する問題を回避し、ISO イメージに同時にアクセスしようとする可能性のある仮想マシン間の潜在的な競合を回避するために、インストールが完了したら ISO ファイルをアンマウントして、切断します。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. CD/DVD ドライブ を展開し、データストア ISO ファイル をドロップダウン メニューから選択します。
  3. ファイルの場所に移動して選択し、OK をクリックします。
  4. 仮想デバイス ノード ドロップダウン メニューで、仮想マシンでドライブが使用するノードを選択します。
  5. (オプション) : 仮想マシンがパワーオンされるときにデバイスを接続するには、パワーオン時に接続 を選択します。
  6. OK をクリックします。
  7. 仮想マシンをオンにします。
  8. 編集 をクリックして、データストア ISO ファイルの隣にある 接続中 を選択してデバイスを接続します。
  9. OK をクリックします。