ゲスト OS によって異なりますが、多くの仮想マシンにはデフォルトで SCSI コントローラが含まれています。仮想マシンが複数のハード ディスクを持ち、負荷が高い場合、SCSI コントローラをさらに最大 3 つまで追加してディスクを割り当てることができます。ディスクを複数のコントローラに分散させるとパフォーマンスを向上させデータ トラフィックの輻湊を避けることができます。1 つのコントローラに対して 15 デバイスの上限を超える場合には、さらにコントローラを追加することもできます。

始める前に

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想ハードウェア タブで、新規デバイス ドロップダウン メニューから SCSI コントローラ を選択し、追加 をクリックします。

    コントローラが、仮想ハードウェア デバイスのリストに表示されます。

  3. 仮想ハードウェア タブで、新規 SCSI コントローラ を展開し、SCSI バスの共有 ドロップダウン メニューで共有タイプを選択します。

    オプション

    説明

    なし

    ほかの仮想マシンと仮想ディスクを共有できません。

    仮想

    仮想ディスクは、同じ ESXi ホストにある仮想マシンによって共有することができます。ディスクの作成時に シック プロビジョニングの空き設定 を選択します。

    物理

    仮想ディスクは、どの ESXi ホストにある仮想マシンも共有することができます。ディスクの作成時に シック プロビジョニングの空き設定 を選択します。

  4. ドロップダウン メニューからコントローラ タイプを選択します。

    2 TB よりも大きなディスクがある仮想マシンに BusLogic パラレル コントローラを選択しないでください。このコントローラは、大容量ハード ディスクをサポートしていません。

  5. OK をクリックします。

次のタスク

ハード ディスクやその他の SCSI デバイスを仮想マシンに追加し、新しい SCSI コントローラに割り当てることができます。