クライアント デバイス、または既存/新規フロッピー イメージに接続するように、仮想フロッピー ドライブ デバイスを構成できます。

始める前に

仮想マシン上で 仮想マシン > 相互作用 > フロッピー メディアの構成 の権限があることを確認します。

このタスクについて

ESXi では、ホストの物理フロッピー ドライブによってサポートされるフロッピー ドライブはサポートされていません。

注:

vMotion を使用して、vCenter Server 5.0 が管理する ESX 3.5、4. 0、および 4.x ホストにある物理フロッピー ドライブによってサポートされるフロッピー ドライブを持つ仮想マシンを移行することはできません。これらのデバイスは、仮想マシンを移行する前に切断しておく必要があります。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想ハードウェア タブで、フロッピー ドライブ を展開します。
  3. この仮想デバイスで使用するデバイス タイプを選択します。

    オプション

    Action

    クライアント デバイス

    vSphere Web Client へのアクセス元となるシステムの物理フロッピー デバイスまたは .flp フロッピー イメージにフロッピー デバイスを接続するには、このオプションを選択します。

    既存のフロッピー イメージを使用

    1. ホストからアクセス可能なデータストア上にある既存のフロッピー イメージに仮想デバイスを接続するには、このオプションを選択します。

    2. 参照 をクリックし、フロッピー イメージを選択します。

    新規フロッピー イメージの作成

    1. ホストにアクセスできるデータストアのフロッピー イメージを作成するには、このオプションを選択します。

    2. 参照 をクリックし、フロッピー イメージの場所を参照します。

    3. フロッピー イメージの名前を入力し、OK をクリックします。

  4. (オプション) : 接続中 チェック ボックスを選択または選択解除し、デバイスを接続したり切断したりします。
  5. (オプション) : 仮想マシンがパワーオンされるときにデバイスを接続するには、パワーオン時に接続 を選択します。
  6. OK をクリックします。