仮想マシンまたは vApp のエクスポート時に OVF テンプレートで保存されるカスタム プロパティ、および OVF テンプレートのデプロイ時に vCenter Server で使用されるカスタム プロパティを管理および定義できます。OVF テンプレートは、ユーザーにより構成されることが多い固定プロパティ、および vCenter Server で常に設定される動的プロパティをサポートします。

このタスクについて

これらのタスクを実行し、仮想マシンまたは vApp のプロパティをカスタマイズします。

  1. たとえば、仮想マシンまたは vApp の DNS アドレスまたはゲートウェイなどの OVF プロパティを定義します。

  2. OVF にエクスポートする場合:

    1. OVF 環境の転送を設定し、設定を仮想マシンに転送します。仮想マシンの OVF 設定の編集 を参照してください。

    2. いくつかのグルー コードを記述し、仮想マシンにアクセスして情報を適用します。

ディスカッション、サンプル コード、ビデオについては、VMware vApp 開発者のブログのトピック『Self-Configuration and the OVF Environment』を参照してください。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. [vApp オプション] タブをクリックします。
  3. [オーサリング] セクションで プロパティ をクリックします。

    既存のプロパティを選択、編集、削除する、または新規カスタム プロパティを作成することができます。

  4. プロパティを作成するには、新規 をクリックします。
  5. プロパティ フィールドを指定します。
  6. OK をクリックします。