起動順序、リソース、およびカスタム プロパティを含むいくつかの vApp 設定を編集および構成できます。

手順

インベントリの vApp に移動し、vApp 設定の編集 をクリックします。

編集する vApp 構成の領域を展開します。

エリア

説明

アプリケーション プロパティ

名前、ベンダー、およびバージョンなどの編集不可能な製品情報を表示し、vApp のカスタム プロパティとして値を指定できます。

デプロイ

CPU およびメモリ リソースを指定し、IP の割り当てを構成できるようにします。利用可能な割り当て方法およびプロトコルは vApp の構成により異なります。[オーサリング] セクションで構成を変更できます。

オーサリング

vApp の製品情報を指定し、[デプロイ] セクションおよび [アプリケーション プロパティ] セクションで利用できる構成可能なオプションを制御できます。サポート対象の IP 割り当て方法およびプロトコルを変更して、VM の起動順序を設定し、カスタム プロパティを追加または再構成できます。