Microsoft Sysprep ツールをインストールして、仮想マシンのクローンを作成する際の Windows ゲスト OS をカスタマイズできます。

vCenter Server のゲスト OS のカスタマイズ機能は、Sysprep ツールの機能を活用しています。仮想マシンの Windows ゲスト OS をカスタマイズする前に、vCenter Server が次の要件を満たしていることを確認します。

  • Microsoft Sysprep ツールがインストールされている。Microsoft の Windows 2000、Windows XP、および Windows 2003 のインストール CD-ROM ディスクには、システム ツール セットが含まれています。Sysprep ツールは、Windows Vista および Windows 2008 オペレーティング システムに組み込まれています。

  • カスタマイズする各ゲスト OS に正しいバージョンの Sysprep ツールがインストールされている。

  • 仮想マシンのローカル管理者アカウントのパスワードが空白スペース ("") に設定されている。

注:

正しいバージョンの Sysprep ツールが見つからない場合、カスタマイズ操作は失敗します。