外部の Platform Services Controller が設定された環境では、Platform Services Controller 仮想アプライアンスの管理インターフェイス (VAMI) を使用してアプライアンス システムを設定することができます。設定には、時刻同期、ネットワーク設定、および SSH ログイン設定が含まれます。また、root パスワードを変更したり、Active Directory ドメインにアプライアンスを参加させたり、Active Directory ドメインへの参加を解除したりすることができます。

このタスクについて

組み込みの Platform Services Controller が設定された環境では、Platform Services ControllervCenter Server の両方を含むアプライアンスを管理します。

手順

  1. Web ブラウザで、https://platform_services_controller_ip:5480 の Platform Services Controller Web インターフェイスに移動します。
  2. 信頼されない SSL 証明書に関する警告メッセージが表示された場合は、会社のセキュリティ ポリシーおよび使用している Web ブラウザに基づいて問題を解決します。
  3. root としてログインします。

    デフォルトの root パスワードは、仮想アプライアンスをデプロイするときに設定した仮想アプライアンスの root パスワードです。

タスクの結果

Platform Services Controller アプライアンス管理インターフェイスの [システム情報] ページを参照できます。