vSphere Web Client から vCenter Single Sign-On とライセンス サービスを管理できます。

このタスクについて

vSphere Web Client の代わりに、Platform Services Controller Web インターフェイスまたは CLI を使用して次のサービスを管理します。

  • 証明書

  • VMware Endpoint Certificate Store (VECS)

  • Common Access Card 認証などの 2 要素認証

  • ログイン バナー

手順

  1. ローカルの vCenter Single Sign-On ドメイン(デフォルトは vsphere.local)で、Platform Services Controller に関連付けられた vCenter Server に、管理者権限を持つユーザーとしてログインします。
  2. 管理 を選択して、管理する項目をクリックします。

    オプション

    説明

    Single Sign-On

    vCenter Single Sign-On の構成

    • ポリシーを設定します。

    • アイデンティティ ソースを管理します。

    • STS 署名証明書を管理します。

    • SAML サービス プロバイダを管理します。

    • ユーザーとグループを管理します。

    ライセンス

    ライセンスを構成します。