既存の vCenter 証明書すべてを VMCA によって署名された証明書に置き換えるには、すべての証明書をリセット オプションを使用します。

このタスクについて

このオプションを使用すると、現在 VECS にあるカスタム証明書がすべて上書きされます。

  • Platform Services Controller ノードでは、vSphere Certificate Manager を使用して、ルート証明書の再生成と、マシン SSL 証明書およびマシン ソリューション ユーザー証明書の置き換えを行えます。

  • 管理ノードでは、vSphere Certificate Manager を使用して、マシン SSL 証明書とすべてのソリューション ユーザー証明書を置き換えることができます。

  • 組み込みデプロイでは、vSphere Certificate Manager を使用してすべての証明書を置き換えることができます。

どの証明書が置き換えられるかは、選択するオプションによって異なります。