Platform Services Controller は、vSphere で ID 管理、証明書管理、ライセンス管理などのサービスをサポートします。

主な機能

Platform Services Controller にはPlatform Services Controller サービスに説明されている複数のサービスが含まれており、主な機能は次のとおりです。

  • vCenter Single Sign-On による認証

  • VMware Certificate Manager (VMCA) 証明書を使用したデフォルトでの vCenter Server コンポーネントおよび ESXi ホストのプロビジョニング

  • VMware Endpoint 証明書ストア (VECS) に格納されているカスタム証明書の使用

  • vSphere 6.5 以降のPlatform Services Controller サービス高可用性のサポート

デプロイ モデル

Platform Services Controller を Windows システムにインストールするか、Platform Services Controller アプライアンスをデプロイできます。

デプロイ モデルは、使用している Platform Services Controller のバージョンによって異なります。vCenter Server および Platform Services Controller のデプロイ タイプを参照してください。

vSphere 6.5 以降では、同じサイトに複数の外部 Platform Services Controller をインストールした場合、Platform Services Controller インスタンスの高可用性が自動的に有効になります。