アプライアンス シェルからサービス管理ユーティリティおよび CLI を使用することができます。TTY1 を使用してコンソールにログインするか、SSH を使用してシェルに接続することができます。

手順

  1. 必要であれば SSH ログインを有効にします。
    1. アプライアンス管理インターフェイス (VAMI) にログインします。
    2. ナビゲータで、アクセス を選択して 編集 をクリックします。
    3. SSH ログインの有効化 チェック ボックスをクリックし、OK をクリックします。

    同じ手順を使用して、アプライアンスの Bash シェルを有効にします。

  2. アプライアンス シェルにアクセスします。
    • アプライアンス コンソールに直接アクセスできる場合は、ログイン を選択して Enter キーを押します。

    • リモート接続するには、SSH などのリモート コンソール接続を使用して、アプライアンスへのセッションを開始します。

  3. 最初にアプライアンスをデプロイしたときに設定したパスワードを使用して root としてログインします。

    root パスワードを変更した場合は、新しいパスワードを使用します。