vSphere HA 設定の 障害および対応 ペインでは、問題が発生したときにクラスタがどのように機能すべきかを構成できます。

vSphere Web Client のこの部分では、ホストの障害や隔離に対して vSphere HA が実施する特定の応答を決定できます。また、Permanent Device Loss (PDL) と All Paths Down (APD) が発生した場合の仮想マシン コンポーネント保護 (VMCP) アクションを構成し、仮想マシンの監視を有効にできます。

次のタスクを使用できます。