vCenter HA クラスタ内のすべてのノードからサポート バンドルを収集すると、トラブルシューティングに役立ちます。

vCenter HA クラスタのアクティブ ノードからサポート バンドルを収集するとき、システムによって次の処理が実行されます。

  • アクティブ ノードそのものからサポート バンドル情報を収集します。

  • パッシブ ノードと監視ノードからサポート バンドルを収集し、アクティブ ノードのサポート バンドルの commands ディレクトリに配置します。

注:

パッシブ ノードと監視ノードからのサポート バンドルの収集はベスト エフォートの処理であり、そのノードに到達可能である場合に実行されます。