特定のホストをフェイルオーバー ホストとして指定するように vSphere HA を構成できます。

専用フェイルオーバー ホストのアドミッション コントロールでは、ホストで障害が発生したときに、vSphere HA が、指定されたフェイルオーバー ホストのいずれかで障害ホストの仮想マシンを再起動しようとします。フェイルオーバー ホスト自身で障害が発生している、または十分なリソースがない、などの理由で仮想マシンが再起動できない場合、vSphere HA はこれらの仮想マシンを、クラスタ内の別のホストで再起動しようとします。

フェイルオーバー ホストで予備のキャパシティを確実に使用できるようにするため、仮想マシンをパワーオンすること、または vMotion を使用して仮想マシンをフェイルオーバー ホストに移行することはできません。また、DRS はロード バランシング用としてフェイルオーバー ホストを使用しません。

注:

専用フェイルオーバー ホストのアドミッション コントロールを使用して複数のフェイルオーバー ホストを指定する場合、DRS は、フェイルオーバー ホストで実行されている仮想マシンについて仮想マシン間のアフィニティ ルールの強制適用を行いません。