vSphere HA のクラスタを作成したり既存のクラスタを構成したりする場合は、機能の動作方法を決める設定を構成する必要があります。

vSphere Web Client では、次の vSphere HA の設定を構成できます。

障害および対応

ホストの障害応答、ホスト隔離、仮想マシンの監視、および仮想マシン コンポーネント保護の設定を指定します。

Proactive HA の障害および対応

プロバイダによってホストの部分障害を示す健全性の低下が vCenter Server に通知された場合の、Proactive HA の対応方法に関する設定を指定します。

アドミッション コントロール

vSphere HA クラスタのアドミッション コントロールを有効または無効にしたり、アドミッション コントロールの適用方法を指定するポリシーを選択します。

ハートビート データストア

vSphere HA がデータストア ハートビートに使用するデータストアの環境設定を指定します。

詳細オプション

詳細オプションを設定して、vSphere HA の動作をカスタマイズします。