vCenter HA 環境は、組み込みの Platform Services Controller または外部の Platform Services Controller を持つように設定できます。外部 Platform Services Controller を使用する場合は、Platform Services Controller で障害が発生した場合に保護されるように、ロード バランサの背後に置きます。

組み込み Platform Services Controller を持つ vCenter HA

組み込み Platform Services Controller を持つ vCenter HA を使用する場合、環境設定は次のように行います。

図 1. 組み込み Platform Services Controller を持つ vCenter HA

  1. 組み込み Platform Services Controller を持つ vCenter Server Appliance をユーザーがプロビジョニングします。

  2. パッシブ ノードまたは監視ノードへの vCenter Server Appliance のクローンの作成が行われます。

    • 基本構成では、構成によってクローンの作成と設定が行われます。

    • 詳細構成では、ユーザーがクローンの作成と設定を行います。

  3. クローン作成プロセスの一部として、Platform Services Controller とそのすべてのサービスのクローンも作成されます。

  4. 構成が完了すると、パッシブ ノードが確実にアクティブ ノードと同期するように、vCenter HA によってレプリケーションが実行されます。アクティブ ノードからパッシブ ノードへのレプリケーションには、Platform Services Controller のデータが含まれます。

  5. 構成が完了すると、vCenter Server Appliance は vCenter HA によって保護されます。フェイルオーバーが発生すると、Platform Services Controller とそのすべてのサービスはパッシブ ノードで利用可能になります。

外部 Platform Services Controller を持つ vCenter HA

外部 Platform Services Controller を持つ vCenter HA を使用する場合は、Platform Services Controller を保護するために外部のロード バランサを設定する必要があります。1 つの Platform Services Controller が使用できなくなると、ロード バランサが vCenter Server Appliance を別の Platform Services Controller に振り向けます。

外部 Platform Services Controller の設定については、次の VMware ナレッジベースの記事で説明しています。

  • 2147014「vSphere Platform Services Controller (PSC) 6.5 で使用するように Netscaler Load Balancer を構成する」

  • 2147038「vSphere Platform Services Controller (PSC) 6.5 で使用するように F5 BIG-IP Load Balancer を構成する」

  • 2147046「vSphere Platform Services Controller (PSC) 6.5 で使用するように NSX Edge Load Balancer を構成する」

環境の設定は次のとおりです。

図 2. 外部 Platform Services Controller を持つ vCenter HA

  1. 少なくとも 2 つの外部 Platform Services Controller インスタンスを設定します。これらのインスタンスは、vCenter Single Sign-On 情報のほか、ライセンスなどのその他の Platform Services Controller 情報を複製します。

  2. vCenter Server Appliance をプロビジョニングするときに、外部 Platform Services Controller を選択します。

  3. Platform Services Controller の高可用性を実現するロード バランサをポイントするように vCenter Server Appliance を設定します。

  4. ユーザーまたは基本構成によって 1 つ目の vCenter Server Appliance のクローンが作成され、パッシブ ノードと監視ノードが作成されます。

  5. クローン作成プロセスの一部として、外部 Platform Services Controller に関する情報のクローンも作成されます。

  6. 構成が完了すると、vCenter Server Appliance は vCenter HA によって保護されます。

  7. Platform Services Controller インスタンスが使用できなくなると、ロード バランサは認証などのサービスを求める要求を 2 つ目の Platform Services Controller インスタンスにリダイレクトします。