フェイルオーバーを手動で開始し、パッシブ ノードをアクティブ ノードにできます。

このタスクについて

vCenter HA クラスタは、2 種類のフェイルオーバーをサポートします。

自動フェイルオーバー

アクティブ ノードの障害時に、パッシブ ノードがアクティブの役割を引き継ぎます。

手動フェイルオーバー

フェイルオーバーの開始アクションを使用して、強制的にパッシブ ノードがアクティブの役割を引き継ぐことができます。

トラブルシューティングとテストのために手動フェイルオーバーを開始します。

手順

  1. vSphere Web Client でアクティブ ノードの vCenter Server Appliance にログインし、構成 をクリックします。
  2. 設定vCenter HA を選択し、フェイルオーバー開始 をクリックします。
  3. はい をクリックし、フェイルオーバーを開始します。

    同期なしでフェイルオーバーを強制的に実行するオプションがダイアログに表示されます。ほとんどの場合、最初に同期を実行しておくことをお勧めします。

  4. フェイルオーバー後、vSphere Web Client で、パッシブ ノードにアクティブ ノードのロールが含まれていることを確認します。