フェイルオーバー中にパッシブ ノードがアクティブ ノードにならなかった場合は、パッシブ ノードを強制的にアクティブ ノードにできます。

タスクの結果

この問題からは、次のように回復します。

  1. アクティブ ノードが障害から回復した場合、そのノードは、再度アクティブ ノードになります。

  2. 監視ノードが障害から回復した場合は、次の手順を実行します。

    1. 仮想マシン コンソールで、パッシブ ノードにログインします。

    2. Bash シェルを有効にするには、appliancesh プロンプトで shell と入力します。

    3. 次のコマンドを実行します。

      vcha-reset-primary
    4. パッシブ ノードを再起動します。

  3. アクティブ ノードと監視ノードが両方とも回復できなかった場合は、パッシブ ノードを強制的にスタンドアロン vCenter Server Appliance にできます。

    1. アクティブ ノードと監視ノードの仮想マシンを削除します。

    2. 仮想マシン コンソールで、パッシブ ノードにログインします。

    3. Bash シェルを有効にするには、appliancesh プロンプトで shell と入力します。

    4. 次のコマンドを実行します。

      destroy-vcha
    5. パッシブ ノードを再起動します。