ホスト プロファイル機能を使用してプロファイルを作成します。このプロファイルはホスト構成をカプセル化します。特に管理者が vCenter Server で複数のホストまたはクラスタを管理する環境では、ホストの構成を管理する場合に役立ちます。

ホスト プロファイルは、ホスト構成と構成のコンプライアンスを自動化し、統合管理するためのメカニズムを提供します。ホスト プロファイルを使用すると、反復的な手動タスクが減少するため、効率性が高まります。ホスト プロファイルは事前に設定され、検証されたリファレンス ホストの構成を取得し、管理対象オブジェクトとして設定を保存します。この設定に含まれているパラメータをカタログとして使用し、ネットワーク、ストレージ、セキュリティ、および他のホスト レベルのパラメータを設定します。ホスト プロファイルは個々のホスト、クラスタ、またはホスト プロファイルに関連付けられているすべてのホストおよびクラスタに適用できます。ホスト プロファイルをクラスタに適用すると、クラスタ内のすべてホストが影響を受け、適用されたホスト間で設定の一貫性が保たれます。

ホスト プロファイルでは、ホストまたはクラスタを関連付けられたホスト プロファイルと比較することで、ホストの構成のコンプライアンスを検証できます。

注:

vSphere 6.5 リリースの vSphere Client には、vSphere Web Client のすべての機能が実装されているわけではありません。サポートされていない機能を記載した最新のリストについては、vSphere Client ガイドの機能の更新 (http://www.vmware.com/info?id=1413) を参照してください。