ストレージ容量を節約するために、シン プロビジョニング仮想ディスクを作成することができます。シン プロビジョニング仮想ディスクは、最初は小さく、必要なディスク容量が増加するにつれて拡大します。シン ディスクは、ディスク レベルのシン プロビジョニングに対応したデータストアのみに作成できます。

このタスクについて

次の手順では、新しい仮想マシンを作成すると想定します。詳細については、VMware Host Client での仮想マシンの作成 を参照してください。

手順

  1. VMware Host Client インベントリ内で ホスト を右クリックし、仮想マシンの作成/登録 を選択します。

    新規仮想マシン ウィザードが開きます。

  2. 新規仮想マシンをホスト上に追加する方法を選択し、次へ をクリックします。
  3. 仮想マシンの名前を入力します。
  4. 仮想マシンの互換性を 互換性 ドロップダウン メニューから選択します。
  5. ゲスト OS バージョン ドロップダウン メニューからゲスト OS のバージョンを選択し、次へ をクリックします。
  6. 新規仮想マシン ウィザードの [ストレージの選択] ページに表示されるアクセス可能なデータストアのリストから、仮想マシンの構成ファイルおよびすべての仮想ディスクを置くデータストアを選択します。
  7. 仮想ハードウェア タブで、ハード ディスク を展開します。
  8. ディスク プロビジョニングシン プロビジョニング ラジオ ボタンを選択し、次へ をクリックします。
  9. 新規仮想マシン ウィザードの [終了準備の完了] ページで、仮想マシンの構成設定を確認し、終了 をクリックして設定を保存します。