iSCSI イニシエータで静的検出を使用して、ターゲットに関する情報を手動で入力できます。

このタスクについて

静的検出の設定では、新しい iSCSI ターゲットのみを追加できます。既存のターゲットの IP アドレス、DNS 名、iSCSI ターゲット名、またはポート番号は変更できません。これを変更するには、既存のターゲットを削除して新しいターゲットを追加します。

前提条件

必要な権限:ホスト > 構成 > ストレージ パーティション構成

手順

  1. VMware Host Client インベントリ内で ストレージ > アダプタ > iSCSI の構成 の順にクリックします。
  2. 固定ターゲットの追加 をクリックします。

    新しい固定ターゲットがリストに表示されます。

  3. 新しい固定ターゲットに対し名前を追加するには、リスト内のターゲットをクリックして、名前を入力します。
  4. 新しい固定ターゲットに対しアドレスを追加するには、リストのターゲットをクリックして、アドレスを入力します。
  5. (オプション) : 新しい固定ターゲットのポート番号を変更するには、ターゲット ポート テキスト ボックスをクリックして、新しいポート番号を入力します。
  6. (オプション) : 固定ターゲット設定を編集するには、使用可能なターゲットのリストから新しいターゲットを選択して、設定の編集 をクリックし、変更するパラメータを設定して、保存 をクリックします。
  7. (オプション) : 特定のターゲットを削除するには、該当のターゲットを選択して 固定ターゲットの削除 をクリックします。

    ターゲットが既存の固定ターゲットのリストに表示されなくなります。

  8. 構成の保存 をクリックします。