VMware Host Client で、OVF および VMDK ファイル、または OVA ファイルを使用して、仮想マシンを作成できます。ただし、このデプロイ方法にはいくつかの制限事項があります。

OVA の制限事項

OVA ファイルは、Web ブラウザまたはクライアントを使用してアップロードできます。必要なメモリ量が多いため、Web ブラウザが応答を停止したり、システムが不安定になったりする可能性があります。アップロード可能な OVA ファイルのサイズは、システム上で使用可能なメモリの量によって異なります。VMware が実施したテストでは、Google Chrome で約 1 ギガバイトの OVA ファイルをアップロードできました。Mozilla Firefox ではより大きなサイズの OVA ファイルを抽出できますが、応答不能になる可能性があります。

より大きなサイズの OVA ファイルをデプロイする場合は、まず tar -xvf <file.ova> コマンドを実行して、システム上で OVA ファイルを抽出することをお勧めします。その後で、デプロイ ウィザードで OVF と VMDK を別個のファイルとして指定できます。

OVF の制限事項

Web ブラウザでアップロードできる OVF ファイルのサイズにも制限があります。使用する Web ブラウザに応じて、ファイル サイズの制限が異なります。最新バーションの Internet Explorer では、最大で 4 ギガバイトの OVF ファイルをアップロードできます。Mozilla Firefox の場合のファイル サイズ制限も 4 ギガバイトまでです。Google Chrome ではより大きなサイズのファイルを処理でき、ファイル サイズの制限は規定されていません。