CPU アフィニティを使用すると、特定のプロセッサに仮想マシンを割り当てることができます。この方法では、マルチプロセッサ システム内で使用可能な特定のプロセッサだけに、仮想マシンを割り当てることができます。

前提条件

仮想マシンをパワーオフします。

手順

  1. VMware Host Client インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想ハードウェアCPU を展開します。
  3. スケジュール設定のアフィニティ で、仮想マシンの物理プロセッサ アフィニティを選択します。

    範囲を示すにはハイフンを使用し、値の区切りにはカンマを使用します。

    たとえば、0, 2, 4-7 と入力すると、プロセッサ 0、2、4、5、6、および 7 が指定されます。

  4. 保存 をクリックして変更内容を適用します。