ロックダウン モードで稼働しているときにこのサービスを有効にすると、root ユーザーでダイレクト コンソール ユーザー インターフェイスにローカルでログインし、ロックダウン モードを無効にできます。その後、VMware Host Client への直接接続を使用して、または ESXi Shell を有効化することにより、ホストにアクセスできます。

手順

  1. コンソール シェルを有効化または無効化するには、VMware Host Client インベントリ内で ホスト を右クリックします。
  2. ドロップダウン メニューから サービス を選択し、Console Shell(コンソール シェル) を選択します。
  3. 実行するタスクを選択します。
    • コンソール シェルが有効化されている場合は、無効化 をクリックして無効化します。

    • コンソール シェルが無効化されている場合は、有効化 をクリックして有効化します。