ユーザーを管理して ESXi にログインできるユーザーを制御します。

ユーザーとロールによって、ESXi ホスト コンポーネントにアクセスできるユーザーと、各ユーザーが実行できるアクションが制御されます。

vSphere 5.1 以降では、ESXi ユーザー管理は次の点に注意します。

  • ESXi ホストに直接接続するときに作成されるユーザーは、vCenter Server ユーザーとは異なります。ホストが vCenter Server によって管理される場合、vCenter Server は、ホストで直接作成されるユーザーを無視します。

  • vSphere Web Client を使用して ESXi ユーザーを作成することはできません。ESXi ユーザーを作成するには、VMware Host Client でホストに直接ログインする必要があります。

  • ESXi 5.1 以降では、ローカル グループはサポートされません。ただし、Active Directory グループはサポートされています。

ダイレクト コンソール ユーザー インターフェイス (DCUI) や ESXi Shell で root ユーザーなどの匿名ユーザーに対してホストへのアクセス制限を行うには、ホストのルート フォルダでのユーザーの管理者権限を削除します。これは、ローカル ユーザーと Active Directory ユーザーおよびグループの両方に適用されます。