複数の vCenter Server インスタンスが異なる外部 Platform Services Controller インスタンスに登録されている環境で障害が発生した Platform Services Controller インスタンスをリストアした後には、リストアした Platform Services Controller ノードにvCenter Server インスタンスを再ポイントし直す必要があります。

前提条件

外部 Platform Services Controller インスタンスが単一のサイト内にあり、単一のドメイン内でインフラストラクチャ データをレプリケートしていることを確認します。

手順

  1. vCenter Server インスタンスにログインします。
    • vCenter Server Appliance の場合、root として vCenter Server Appliance シェルにログインします。

    • Windows 上の vCenter Server インスタンスの場合、管理者として vCenter Server 仮想マシンまたは物理サーバにログインします。

  2. vCenter Server インスタンスが Windows で実行されている場合は、Windows コマンド プロンプトで、C:\Program Files\VMware\vCenter Server\bin に移動します。
  3. cmsso-util スクリプトを実行します。
    cmsso-util repoint --repoint-psc psc_fqdn_or_static_ip [--dc-port port_number]

    角括弧 [] でコマンドのオプションを囲みます。

    ここでの psc_fqdn_or_static_ip は、Platform Services Controller を特定するために使用するシステム名です。このシステム名は、FQDN または固定 IP アドレスにする必要があります。

    Platform Services Controller がカスタム HTTPS ポートで実行される場合は、--dc-port port_number オプションを使用します。HTTPS ポートのデフォルト値は 443 です。

  4. vSphere Web Client を使用して vCenter Server インスタンスにログインし、vCenter Server インスタンスが実行中であり管理可能であることを確認します。

タスクの結果

vCenter Server インスタンスが、リストアした Platform Services Controller に登録されます。