多数のステートレス ホストを同時に起動すると、vSphere Auto Deploy サーバに大きな負荷がかかります。vSphere Auto Deploy サーバと、vSphere Auto Deploy に登録する 1 つ以上のプロキシ サーバ間で要求のロード バランシングを行うことができます。

前提条件

  • vSphere Auto Deploy 用にシステムを準備します。詳細については、『vSphere のインストールとセットアップ』を参照してください。

手順

  1. PowerCLI セッションで Connect-VIServer コマンドレットを実行し、vSphere Auto Deploy が登録される vCenter Server システムに接続します。
    Connect-VIServer ipv4_or_ipv6_address

    この コマンドレットはサーバ証明書の警告を返す場合があります。本番環境では、サーバ証明書の警告が表示されないことを確認します。開発環境では、この警告は無視できます。

  2. Add-ProxyServer コマンドレットを実行して、vSphere Auto Deploy にキャッシング プロキシ サーバのアドレスを登録します。
    Add-ProxyServer -Address 'https://proxy_server_ip_address:port_number'

    複数のプロキシ サーバを登録する場合は、コマンドレットを複数回実行します。アドレスにはポート番号を含めることができます。

  3. (オプション) : List-ProxyServer コマンドレットを実行して、vSphere Auto Deploy にキャッシング プロキシ サーバが登録されていることを確認します。