vCenter Server で Oracle データベースを使用するには、特定のテーブル スペースと権限を持つデータベースと、特定の権限を持つデータベース ユーザーを作成する必要があります。

このタスクについて

最初に、vCenter Server 用のテーブル スペースとユーザーを作成する必要があります。次に、データベース ユーザーに権限を付与します。さらに、vCenter Server をインストールする前に、ユーザーに対してデータベース モニタリングを有効にする必要があります。vCenter Server のデータベース権限の要件を参照してください。

次の手順を実行するには、グラフィカル ユーザー インターフェイスを使用するか、スクリプトを実行します。vCenter Server インストーラ パッケージの vCenter-Server\dbschema\DB_and_schema_creation_scripts_PostgreSQL.txt ファイルに、スクリプトの例が含まれています。

前提条件

システム アカウントで SQL*Plus セッションにログインします。

手順

  1. vCenter Server 用のテーブル スペースを作成します。

    たとえば、VPX というテーブル スペースを作成する場合、次のスクリプトを実行できます。

    CREATE SMALLFILE TABLESPACE "VPX" DATAFILE 'C:\database_path\vpx01.dbf'
    SIZE 1G AUTOEXTEND ON NEXT 10M MAXSIZE UNLIMITED LOGGING EXTENT MANAGEMENT LOCAL SEGMENT 
    SPACE MANAGEMENT AUTO;
  2. vCenter Server に対する適切な権限を持つデータベース ユーザーを作成します。

    たとえば、VPXADMIN というユーザーを作成する場合、次のスクリプトを実行できます。

    CREATE USER "VPXADMIN" PROFILE "DEFAULT" IDENTIFIED BY "oracle" DEFAULT TABLESPACE "VPX" ACCOUNT UNLOCK;
    grant connect to VPXADMIN;
    grant resource to VPXADMIN;
    grant create view to VPXADMIN;
    grant create sequence to VPXADMIN;
    grant create table to VPXADMIN;
    grant create materialized view to VPXADMIN;
    grant execute on dbms_lock to VPXADMIN;
    grant execute on dbms_job to VPXADMIN;
    grant select on dba_lock to VPXADMIN;
    grant select on dba_tablespaces to VPXADMIN;
    grant select on dba_temp_files to VPXADMIN;
    grant select on dba_data_files to VPXADMIN;
    grant select on v_$session to VPXADMIN;
    grant unlimited tablespace to VPXADMIN;
    

    RESOURCE ロールには、デフォルトで、CREATE PROCEDURECREATE TABLE、および CREATE SEQUENCE 権限が割り当てられています。RESOURCE ロールにこれらの権限がない場合は、vCenter Server データベースのユーザーに付与します。

    注:

    unlimited tablespace を付与する代わりに、テーブルスペースの特定の割り当てを設定することもできます。推奨される割り当ては、最小値が 500MB 以上の unlimited です。制限なしの割り当てを設定するには、次のコマンドを使用します。

    alter user "VPXADMIN" quota unlimited on "VPX";

    制限付きの割り当てを設定する場合は、次のエラーを防ぐために、残りの使用可能なテーブルスペースを監視します。

    ORA-01536: space quota exceeded for tablespace 'tablespace'

    これで vCenter Server 用の Oracle データベースが完成しました。

  3. vCenter Server データベース ユーザーに対してデータベース モニタリングを有効にします。

    たとえば、データベースのディスク サイズのモニタリング権限を VPXADMIN ユーザーに付与する場合、次のスクリプトを実行できます。

    grant select on v_$system_event to VPXADMIN;
    grant select on v_$sysmetric_history to VPXADMIN;
    grant select on v_$sysstat to VPXADMIN;
    grant select on dba_data_files to VPXADMIN;
    grant select on v_$loghist to VPXADMIN;