Microsoft Windows で実行している仮想マシンまたは物理サーバに vCenter Server または Platform Services Controller をインストールするには、システムが特定のハードウェア要件を満たしている必要があります。

vCenter ServerPlatform Services Controller は、同一の仮想マシンまたは物理サーバにインストールすることも、異なる仮想マシンまたは物理サーバにインストールすることもできます。vCenter Server と組み込みの Platform Services Controller をインストールする場合は、vCenter ServerPlatform Services Controller を同一の仮想マシンまたは物理サーバにインストールします。vCenter Server と外部の Platform Services Controller をインストールする場合は、まず必要なサービスをすべて含む Platform Services Controller を 1 台の仮想マシンまたは物理サーバにインストールしてから、vCenter Server と各種 vCenter Server コンポーネントを別の仮想マシンまたは物理サーバにインストールします。

注:

ネットワーク ドライブまたは USB フラッシュ ドライブへの vCenter Server のインストールはサポートされていません。

表 1. Windows での vCenter Server および Platform Services Controller インストールの最小推奨ハードウェア要件

Platform Services Controller

極めて小さな環境(最大 10 ホスト、100 仮想マシン)のための組み込みまたは外部 Platform Services Controller 実装 vCenter Server

小さな環境(最大 100 ホスト、1000 仮想マシン)のための組み込みまたは外部 Platform Services Controller 実装 vCenter Server

中程度の環境(最大 400 ホスト、4,000 仮想マシン)のための組み込みまたは外部 Platform Services Controller 実装 vCenter Server

大きな環境(最大 1,000 ホスト、10,000 仮想マシン)のための組み込みまたは外部 Platform Services Controller 実装 vCenter Server

特に大規模な環境(最大 2,000 ホスト、35,000 仮想マシン)のための組み込みまたは外部 Platform Services Controller 実装 vCenter Server

CPU の数

2

2

4

8

16

24

メモリ

4 GB RAM

10 GB RAM

16 GB RAM

24 GB RAM

32 GB RAM

48 GB RAM

注:

512 LUN および 2,048 パスを超える ESXi ホストを vCenter Server インベントリに追加する場合、vCenter Server インスタンスは大規模または特大規模環境に適している必要があります。

使用中のデータベースのハードウェア要件については、データベースのドキュメントを参照してください。データベースと vCenter Server を同一のマシン上で実行する場合は、データベースの要件を vCenter Server の要件に追加する必要があります。