ホスト マシンのメモリは、ゲスト仮想メモリとゲスト物理メモリをバッキングするハードウェアです。ホスト マシンのメモリ サイズは、ホスト上の仮想マシンのアクティブ メモリをあわせたよりも若干大きくする必要があります。仮想マシンのメモリ サイズは、平均的なゲスト メモリの使用量よりも若干大きくします。仮想マシンのメモリ サイズを増やすと、オーバーヘッド メモリの使用が増えます。

手順

  • 各仮想マシンに VMware Tools がインストールされていることを確認する。バルーン ドライバは VMware Tools と一緒にインストールされるもので、パフォーマンスの向上に大きく影響します。
  • バルーン ドライバが有効であることを確認する。VMkernel はバルーンやスワップによって、未使用の仮想マシン メモリを定期的に回収します。一般的に、これは仮想マシンのパフォーマンスに影響を与えません。
  • 大き過ぎる場合、仮想マシンのメモリ領域を減らし、適正なキャッシュ サイズにする。これにより、ほかの仮想マシンのメモリが解放されます。
  • 仮想マシンのメモリ予約の値がアクティブなメモリの値より高く設定されている場合、予約の設定値を減らし、ホストにある別の仮想マシンから VMkernel がアイドル状態のメモリを回収できるようにすることを検討する。
  • 1 台以上の仮想マシンを DRS クラスタに移行する。
  • ホストに物理メモリを追加する。