SNMPv1 および SNMPv2c 用に ESXi SNMP エージェントを構成すると、通知の送信および GET 要求の受信がエージェントでサポートされます。

このタスクについて

SNMPv1 および SNMPv2c では、コミュニティ ストリングを使用して認証が実行されます。コミュニティ ストリングは、1 つ以上の管理対象オブジェクトを含むネームスペースです。この形式の認証では、SNMP エージェントと管理システム間の通信は保護されません。使用中の環境で SNMP 通信を保護するには、SNMPv3 を使用します。